食いしん坊バンザイ!PART6(焼肉の美味しい食べ方再発見)

皆さんこんにちは。やすなが整骨院院長の安永です。

令和3年も半月が過ぎましたが、相変わらず新型コロナウイルスが全国的に猛威を振るっており、つい先日この福岡県にも「緊急事態宣言」が発令されました。当院でも少しずつ患者さまの来院が少なくなっており「やっぱり皆さん外出自粛されているのかな」と先行き不安を感じているところです(受付スタッフさんからは「先生は能天気だから危機感が足りない」と叱咤されていますが)。とはいえ、やすなが整骨院は今年も新型コロナ禍に負けず元気に営業しています!

さて、今回は以前紹介させていただいた小倉北区足原にある焼肉店「花たれひろ」さんでのお話です。

「何だ同じお店の紹介か」と言ったそこのあなた!はい正解です…と言いたいところですが、今回の緊急事態宣言も前例に漏れず飲食業が大変な状況なのです。そこで緊急企画「焼肉の美味しい食べかた再発見」と題し、焼肉の美味しい食べ方を紹介したいと思いペンを執った次第です(と言いながらパソコンのキーボードを打っているのですが)。

今年の正月、暇を持て余しボーっとテレビを観ていると某放送局で「孤独のグ〇メ」の一挙放送が流れていました。放送回等は忘れましたが、主人公が訪れた焼肉店で店内の男性が美味しそうな食べ方をしていたのです。それは「卵かけご飯にカルビのたれをかけて食べる」というものでした。シンプルすぎて「何じゃそりゃ」と思われるかもしれませんが、私はテレビで観た方法よりも「こちらの方が確実に旨い!」と思う食べ方で試してみました。

以前「花たれひろ」のご主人にお願いして「もつ煮込みうどん」の残った汁にごはん、チーズと卵を入れた「もつ煮込みチーズリゾット」なるものを作ってもらったことがありましたが(もちろんメニューにはありません)、今回は名付けて「カルビ乗せ卵ごはん」。それがこちら…

※あまりの美味しさに写真を撮ってないことに途中まで食べて気が付きました。ちなみに横にあるのはメニューに載っていない「赤だし味噌汁」です(これも毎度特別にお願いしています。うーん名コンビ)

作り方は至ってシンプル。熱々のごはんに卵を割ってかき混ぜ、その上にタレをたっぷりつけ程よく焼いたカルビを乗せるだけ。「早速我が家でやってみよう」と思われるかもしれませんが、残念ながら「花たれひろ」のタレじゃないと美味しくないのです(市販の焼肉のタレでは美味しさがまったく違います)。卵かけごはんに花たれひろ独自のタレと程よく焼かれたカルビのハーモニーが絶妙なのです。

ということで、今年も美味しい焼肉をたくさん食べてバリバリ働くぞー!(「先生、お正月で体重が増えてますよ!」と先日受付スタッフさんに注意されたばかりです…トホホ)。

Top