食いしん坊バンザイ!PART5(八幡東区中央町の美味しいお店)

皆さんこんにちは。やすなが整骨院院長の安永です。

先日、ある患者さまとの会話。

「先生。12月になって東京や大阪、北海道で新型コロナウイルス感染症がますます増えよるね。やっぱりGOTOトラベルの影響やろうか。それでも福岡県は何とか持ちこたえとるけど、何で福岡市に比べて北九州市は感染者が極端に少ないんやろうね。

「〇〇さんが県外の人で福岡県に遊びに行くとしたらどこに行きたいですか?」

「そりゃ福岡市内やろね。天神やら中洲やら博多駅周辺やら遊ぶところが多いし、それに食べ物も美味しいもんね。もつ鍋、水炊き、豚骨ラーメン、辛子明太子、中洲の屋台で食べた焼きラーメンも美味しかったー。」

「それじゃあ○○さん、北九州市の見所と名物といえば?

「そうやねー。見所は…小倉城…平尾台…リバーウォーク…ちょっと違うなー。名物は…辛子明太子と水炊き、もつ鍋は福岡やし…糠炊きくらいかなー。でも糠炊きは小倉やけ北九州全般やないね。うーん、先生、思い付かんよ。ということはGOTOで県外から遊びに来る人が少ないから北九州市は感染者が少ないんかな。あっ!先生、八幡東区に名所があった。八幡イオン!(正確には「イオンモール八幡東」です。○○さん)」

「○○さん。それ全国にありますよ。」チャンチャン♬

とうことで(どういうこと?)今回は、ここ八幡東区中央町のお店紹介です。昔の諺で「灯台下暗し」といいますが、開業して1年、この街のお店を紹介するのは今回が初めてです(八幡東区中央町の皆さんゴメンなさい)。

そのお店は八幡東区中央町商店街にある「Cafe de froufrou(カフェ・ド・フルフル)」というこの街で50年以上続く老舗の喫茶店。私がまだ若く中央町で働いていた頃は確かビルの地下にありました。私がここ中央町に整骨院を開業して、懐かしさのあまり昼ごはんを食べに「いの一番」に出かけたお店でもあります。

※ お店の外観です。私には懐かしい「珈琲処 フルフル」の看板が…

老練なマスターとその息子さん達がテキパキ働いており、元気の良い声が飛び交う気持ちの良い空間です。ランチタイムに来店されているお客さまも老若男女年齢を問わず、近くの会社勤めらしき方からランチを楽しむご夫婦まで様々。そして、出てくる料理はもちろんデザートもすべて手作りというこだわりようです。

そのランチメニューがこちら!

※ 小食の方「ブランチ」はいかがですか?女性が食べているのをよく見かけます(私には量が…)。

私は「焼きそばランチ」が大好物(「焼きそばランチダブル(大盛り)とホットコーヒー」が私の定番です)。通常、焼きそばランチには「おにぎり」が2個付いているのですが、ダブルは麺大盛りにおにぎりが3個付いてボリューム満点。それにミニサラダ&ウインナーソーセージとコンソメスープが付き、更に食後にコーヒーが出てきます。

もちろん、他のメニューもどれも美味しくて、友人は「デミソースのハンバーグがめっちゃ美味しい」と、ここに来ると必ず食べるほどです。

現在は、新型コロナウイルス禍の影響で夜の営業を自粛されていますが、ランチメニュー以外にも美味しいメニューがたくさんあります(当院の受付スタッフさんの話では「シーフードカレー」が美味しいとか)。

皆さんも、八幡東区中央町商店街で美味しいランチ&コーヒーはいかがですか?

Top