新年会(サブタイトル:食いしん坊バンザイ!)

皆さんこんばんは。やすなが整骨院院長の安永です。

ここ数日雨模様のスッキリしない天気が続き、気分が落ち込んでしまいますね(受付スタッフさんたちからは「院長は毎日テンション高すぎ!」と指摘されますが)。

 

さて、1月ももう終わり。「1月行く、2月逃げる、3月去る」と言いますが歳を取ると月日が経つのが早いような…ということで、令和2年を迎え「やすなが整骨院」では昨日仕事終わりに「新年会」を開催しました。

新年会と言っても、いわゆる「飲み会」ではなく「みんなで美味しいものでも食べて親睦を深めよう」ということで昼間の開催となりました(実際は院長のおやじギャグへの糾弾&反省会でした)。

その場所は、北九州市若松区高須南にある「社会福祉法人 高須会 こもれび学園」の利用者さん達の就労支援施設でもあるお洒落なうどん屋さん「麺ーBAR-KOMOAN(こもあん)」です。

「うどん屋さんで新年会??」という声が聞こえてきそうですが、まあ落ち着いて聞いてください。

昼はもちろん美味しい本格的な讃岐うどん屋さんですが、夜は産地にこだわった居酒屋料理や美味しいお酒を提供する「大人の隠れ家的おしゃれなお店」なのです。

「なあんだ昼間ならやっぱりうどん屋さんじゃないか!」と思われるかもしれませんが、実はこのお店と懇意にされている患者さまにお願いして昼間にもかかわらず、特別に「コース料理」を堪能させていただいたのです。

いやあ、これが出てくる料理がひと手間加えられたおしゃれな料理ばかりで、オマケに器にもこだわりがあるじゃないですか。本当に目もお腹も大満足なひとときでした(でも、最後にソフトクリームも食べたかった…)。

おかげで満腹になった私の体重は増えるばかりで、受付スタッフさんたちからは「院長がEMSのモニターになったらどうですか?」と嫌味を言われる始末。

何はともあれ、無事に新年会が終わりましたので、これからも「患者さまの痛みに寄り添う整骨院」を目指して全員でがんばるぞー!…あれ?受付スタッフさんたちが帰ってしまったよー???

Top