修業はツラいよ?PART 8

皆さんこんにちは。やすなが整骨院院長の安永です。朝晩の冷え込みが強くなってきましたが、まだまだ昼間は暖かい…いや本格的な寒さが始まりましたね。新型コロナウイルス感染拡大も収まったかと思えば、また北九州市内でクラスターが発生したりと年末に向けて気を緩められない日が続きそうです。

【うれしいサプライズ】

さて、今月も私の師匠がいる山口県山口市小郡にある「ヤマナシ整骨院小郡院」に勉強に行ってきました。「お疲れさまでーす」と私が院に入ると、おもむろに太田院長から「安永先生。開業2周年おめでとうございます!これはスタッフ一同からのお祝いです」と大好物の「御堀堂(みほりどう)の外郎」をたくさんいただきました。1周年の時もお祝いをいただき、そしてまた今回も…覚えていただいただけでも嬉しいのに本当にありがたい限りです。

【目からウロコ】

さっそく太田院長に私の身体をボキボキ施術してもらい、調子が良くなったところで症例報告とその施術方法を教えてもらいました。ある患者さまの症例を相談をしていたときでした。太田院長が「その方はこんな動きをするでしょう?それはこの筋肉に問題があるからですよ」と言い当てたことでした。私が症例しか話してないのに患者さまの日常動作まで言い当てるとは…恐るべし太田院長!!!なるほど!あの患者さまはそんな所に問題点があったのか!だからああいう動作をするのか!正に「目からウロコ」でした。

その後、具体的な施術箇所や施術方法を教えていただき、松岡先生に練習台になってもらい詳細に指導してもらいました。また、梅田先生、松岡先生に私の骨格矯正を受けてもらい修正点を教えてもらう実りの多い勉強会になりました。それにしても松岡先生の成長ぶりには目を見張るものがありました(もしかしたら、いや確実に私の施術を超えています。これはうかうかしていられません。私も負けずに日々精進せねば)。

【梅田副院長誕生】

もうひとつ嬉しいことがありました。それは梅田先生が「副院長」に就任したことです。梅田先生は私がヤマナシ整骨院で働かせていただいた際に大変お世話になった先生であり、私と違い真面目で礼儀正しい好青年なのです。聞くところによると最近は梅田先生をお目当てに来る患者さまもいらっしゃるとか…。とにかく梅田先生おめでとうございます。これからもよろしくお願いします。

※今回は美人受付嬢の三輪さんとナイスガイ井上先生が所要のため不在でした

やすなが整骨院ではマスクの着用」「アルコールを用いたベッドや手指の消毒」「密を避けるため患者さまの予約が被らない予約優先制」により感染対策を徹底しております。

首、肩や腰の痛み、肘や膝の痛みでお困りの方
デスクワークや日々の家事で疲れた身体のメンテナンスに。
八幡東区で整骨院をお探しの方はやすなが整骨院までお気軽にご相談ください。

Top