新型コロナワクチン接種(1回目)始末記

皆さんこんにちは。やすなが整骨院院長の安永です。

皆さん東京オリンピックはテレビで視てますか?
日本選手は金・銀・銅のメダルを量産していますね。
私は家に帰ってからダイジェスト版をちょこちょこ観ています。

また増えはじめた新型コロナ感染症

ところで新型コロナ感染症全国的に感染者が急増しましたね。
東京都およびその近隣はもちろん、大阪や北海道などでも感染者が増加しており、

ここ福岡県でも「まん延防止等重点措置」が8月2日から8月31日まで発令されます。

東京オリンピック」、「4連休」、「夏休み」、「お盆休み」と人の移動が増える時期なので、感染者が増えることは予想されていましたが、こんなに増加の速度が速いとは。
行きつけの焼肉店のマスターも

「さあ、これからという時期にまた営業時間短縮&酒類提供自粛じゃ本当に死活問題だよ!」

と嘆いていました。
マスターの店は感染対策もしっかりされているのですが、焼肉&生ビールが一番美味しい季節に「まん延防止等重点措置」の発令は大きな痛手だと思います。

まずはしっかりワクチン接種

さて、私も新型コロナワクチン接種(1回目)に行って来ました。
ワクチン接種スケジュール調整をお願いしていたかかりつけ医から

「7月31日(土)16時30分がキャンセルになったので、接種されませんか?」

と連絡があったので、お願いしました。
事前に問診票を記入し、体温を測り、順番を待っていると「安永さんどうぞー」という声が。
院長先生から「これまで他のワクチン接種でショック症状はありましたか?」「アレルギーはありませんか?」などの問診があり、いざ接種へ。
いつもの看護師さんが「はい、少しちくっとしますよ」と左上腕の三角筋部に注射します(雑談していたので痛みはありませんでした)。
その後、タイマーを渡され15分間待機。その間に2回目の接種日を調整して帰りました。

そして翌日、巷で言われているとおり「注射した箇所周辺が痛くなり、腕の上げ下げが少し不自由な状態」がありましたが、発熱や身体のだるさはなく1日経過したら痛みはほぼ消えました。


とはいえ、テレビでは「2回目の接種で副反応が出やすい」ということなので若干の不安はあるものの、なるべく早く新型コロナウイルスへの免疫を獲得できるようワクチン接種2回目を心待ちにしています。
(副反応は若い人や女性に多いからお前は心配ない?同じ歳の友人は39度の発熱と身体のだるさで3日ほど寝込んだと報告がありました。ちなみにその友人は日頃からスポーツや筋トレをしており、日頃から身体を鍛えている人も副反応が出やすいとか…うーん。日頃ぐうたらな私には副反応なんて関係ないのかも

当やすなが整骨院ではマスクの着用」、「アルコールを用いたベッドや手指の消毒」、「患者様の予約が被らない予約優先制」により感染対策を徹底しております。

首、肩や腰の痛み、肘や膝の痛みでお困りの方
デスクワークや日々の家事で疲れた身体のメンテナンスに。
八幡東区で整骨院をお探しの方はやすなが整骨院までお気軽にご相談ください。

 

 

Top